このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

補助156号線沿道周辺地区のまちづくり

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. まちづくり・都市計画
  4. 各地域のまちづくり
  5. 補助156号線沿道周辺地区のまちづくり

ページ番号:344-672-371

更新日:2024年2月29日

 東京都市計画道路補助線街路第156号線(以下「補助156号線」という。)の未着手区間については、「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)(平成28年3月)」において優先整備路線に位置付けられています。

 令和3年4月、東大泉四丁目から西大泉一丁目までの延長約1,400mの区間について、事業者である東京都が国土交通省から都市計画事業の認可を取得し、現在事業を実施しています。

 区は、補助156号線の整備にあわせて、沿道での周辺環境と調和した土地利用を促すとともに、その周辺地区では、みどり豊かで快適な住環境の形成を目指してまちづくりを推進することとしています。

重点地区まちづくり計画を決定しました(令和5年11月決定)

 令和5年11月30日、「補助156号線沿道周辺地区重点地区まちづくり計画」を決定しました。
 本計画は、重点的かつ積極的にまちづくりを進める際、練馬区まちづくり条例に基づき策定するものです。住民、事業者、行政等が協力して地区のまちづくりに取り組む際の目標や方針を示しています。なお、本計画により新たに土地・建物の権利制限が加わるものではありません。

 条例手続きの経過等は、下記リンクからご覧いただけます。

重点地区まちづくり計画(案)説明会を開催しました(令和5年7月開催)

 令和5年1月に開催した素案説明会のご意見などを踏まえ、当地区のまちづくりの方針となる「補助156号線沿道周辺地区重点地区まちづくり計画(案)」を作成しました。また、令和5年7月8日、9日に案説明会を開催しました。説明会当日の資料は、下記リンクからご覧いただけます。

日時・会場

令和5年7月8日 土曜日 午後3時から (開場 午後2時30分)
会場:練馬区立 大泉第六小学校 体育館

令和5年7月9日 日曜日 午前10時から (開場 午前9時30分)
会場:練馬区立 大泉小学校 体育館

※両日とも説明内容は同じです。

当日資料

※案説明動画の公開は終了しました。

重点地区まちづくり計画(素案)説明会を開催しました(令和5年1月開催)

 令和3年10月に協議会から提出されたまちづくり提言書の内容を踏まえ、当地区のまちづくりの方針となる「補助156号線沿道周辺地区重点地区まちづくり計画(素案)」を作成しました。また、令和5年1月28日、29日に素案説明会を開催しました。説明会当日の資料は、下記リンクからご覧いただけます。

日時・会場

令和5年1月28日 土曜日 午後3時から (開場 午後2時30分)

会場:練馬区立 大泉第六小学校 体育館

令和5年1月29日 日曜日 午前10時から (開場 午前9時30分)

会場:練馬区立 大泉中学校 体育館

※各回ともに説明内容は同一です。

当日資料

※素案説明動画の公開は終了しました。

協議会でまちづくり提言書が策定されました(令和3年10月策定・提出)

 補助156号線沿道周辺地区では、令和元年5月に、当地区内の町会や商店会からの推薦会員と、公募会員で構成される「補助156号線沿道周辺地区まちづくり協議会」が設立されました。

 協議会では、まちの課題や将来像、まちづくりの方向性について検討を行い、令和3年10月に「補助156号線沿道周辺地区まちづくり提言書」を策定し、練馬区に提出しました。

 まちづくり提言書の内容は、下記リンクからご覧いただけます。

重点地区まちづくり計画を検討する区域を指定しました(補助156号線沿道周辺(東大泉・西大泉・南大泉)地区)(平成31年1月公表)

 練馬区では、重点的かつ積極的にまちづくりを進めようとする際、練馬区まちづくり条例に基づき「重点地区まちづくり計画」を策定し、区民や事業者等と協力してまちづくりを進めています。

 この度、補助156号線沿道周辺(東大泉・西大泉・南大泉)地区においても、重点地区まちづくり計画の策定に向けて、「重点地区まちづくり計画を検討する区域」を指定しました。

 なお、区域の指定により、新たな権利制限が加わるものではありません。

まちづくりニュース

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市整備部 西部地域まちづくり課 まちづくり担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4751(直通)  ファクス:03-5984-1226
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ