このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

粗大ごみ破砕処理施設の仮復旧について

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. ごみ・リサイクル
  4. お知らせ一覧(ごみ・リサイクル)
  5. 粗大ごみ破砕処理施設の仮復旧について

ページ番号:790-521-347

更新日:2024年3月21日

 令和5年11月に東京23区の粗大ごみを破砕処理する「粗大ごみ破砕処理施設」で発生した、リチウムイオン電池など二次電池による火災について、停止していた処理施設が仮復旧しました。
 現在、区民の皆さまのご協力のもと、滞留していたごみは、解消されております。
 引き続き、リチウムイオン電池等の二次電池の適切な分別にご協力をお願いいたします。


東京二十三区清掃一部事務組合ホームページ

リチウムイオン電池等の二次電池を含む粗大ごみの取り扱い(ロボット掃除機、コードレス掃除機など)

 練馬区では、収集した粗大ごみを可能な限り資源化するため、粗大ごみ破砕処理施設に搬入する前に中継施設で分解・選別を行っています。分解・選別の過程で粗大ごみに含まれるリチウムイオン電池等の二次電池を取り除いていますが、簡単に取り外しが可能な二次電池は、粗大ごみを出す際に、取り外していただくようご協力をお願いいたします。
 取り外した二次電池は、以下の方法でお出しください。

リチウムイオン電池等の二次電池の出し方


 小型充電式電池回収ボックス設置場所(区立施設)、または、スーパーマーケットや電器店等「小型充電式電池リサイクルボックス」を設置している回収協力店にお持ちください。両極にテープ等を貼り、絶縁して出してください。区立施設等にお持ちいただけない場合は、不燃ごみ(他の不燃ごみとは別の袋)で出してください。
※モバイルバッテリー、加熱式たばこ、電子たばこにも、リチウムイオン電池が含まれています。「可燃ごみ」や「容器包装プラスチック」に出されてしまうことで清掃車やリサイクル工場での発火事故につながりますので適切な出し方にご協力ください。

練馬清掃事務所(〒176・179地域)  電話:03-3992-7141
石神井清掃事務所(〒177・178地域)  電話:03-3928-1353
環境部 清掃リサイクル課 清掃事業係 電話:03-5984-1059

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ