このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

緑化に関する助成制度のご案内~みどりの街並みづくり助成制度~

ページ番号:391-144-606

更新日:2024年4月8日

練馬区では、みどりを増やすために、生け垣化、低木等緑化、フェンス緑化、壁面緑化、屋上緑化の費用および左記の緑化に伴うブロック塀等の撤去費用の一部を助成しています。
みどり豊かな街並みづくりのために、助成制度をご活用ください。

《注意事項》
〇助成を利用される場合は、必ず工事着手前にご相談ください。
〇申請から交付決定までは、2週間程度かかります。交付決定前に工事に着手すると、助成が受けられません。
申請から工事完了後の完了報告までは、同一年度内(4月~翌3月末)に行ってください。
〇ブロック塀等の撤去のみをご検討の場合は、 ブロック塀等撤去費用助成をご利用ください。
〇プランターのような移動が可能なものは助成の対象にはなりません(屋上緑化を除く。)。
〇道路と住宅に高低差がある場合でも、助成を受けられます。詳しくはご相談ください。
〇フェンス緑化を行う場合、フェンスの設置に伴う費用は、助成の対象になりません。
〇フェンス緑化や壁面緑化を行う場合、1年程度で枯れてしまう「つる性植物(アサガオ、ヘチマ等)」は、助成の対象になりません。
〇助成の要件や手続きの流れなど詳しくは、緑化助成パンフレットをご覧ください。

≪道路沿いの緑化≫
◆生け垣化………道路に面した場所に新たに生け垣を設置する場合
◆低木等緑化… 道路に面した場所に低木や地被植物を植栽する場合
◆フェンス緑化…道路に面した場所に設置されたメッシュフェンス等に多年生つる性植物をはわせる場合

≪建物の緑化≫
◆壁面緑化………建築物の壁面に直接または登はん補助資材を設置し、多年生つる性植物等をはわせる場合
◆屋上緑化………建築物の屋上に新たに芝生・草花・樹木等を植えて生育する場合

助成額を拡大しています!

助成対象工事のうち、令和7年3月31日(練馬区防災まちづくり事業実施要綱に基づく防災まちづくり実施地区に指定された区域は令和10年3月31日)までの間、道路沿いの緑化については以下のとおり助成額が拡大されます。

助成上限額
項目 助成上限額
拡大前 拡大後
道路沿いの緑化 生け垣化 10,000円/1 メートルあたり 12,000円/1メートルあたり
低木等緑化 7,000円/1平方メートルあたり 9,000円/1平方メートルあたり
フェンス緑化 10,000円/1メートルあたり 12,000円/1メートルあたり
上記に伴う塀撤去 10,000円/1メートルあたり 11,000円/1メートルあたり

※助成対象経費が助成限度額未満の場合は、助成対象経費を全額助成します。
※延長または面積に応じた助成額と助成対象経費のいずれか低い金額が助成額となります。
※塀等の撤去については、緑化を行った延長を超えて助成することはできません。
※塀等の撤去に係る助成金額は、助成限度額の半分を上限とします。
※練馬区みどりを愛し守りはぐくむ条例に基づくみどりの協定締結区域内、または練馬区地域防災計画で指定する緊急道路障害物除去路線の沿道における助成対象工事の場合、生け垣化またはフェンス緑化の場合は、上記表の助成額に10,000円を、低木等緑化の場合は、上記表の助成額に5,000円を加算します。

助成の対象となる方

区内の道路沿いや建物を緑化する個人または法人等。ただし、つぎのいずれかに該当する方は、助成の対象外となります。
(1)国や地方公共団体等
(2)業として土地または建物の販売を行う方
(3)住民税等を滞納している方
(4)過去5年の間に、同一敷地または同一建物において、助成を受けた方。

助成の対象となる工事

新たに行う緑化で助成要件を満たした工事のうち、樹木・多年生草本・支柱・土壌・緑化区画構成資材の購入費および施工費用が助成対象です。ただし、つぎのいずれかに該当する工事は、助成の対象外となります。
(1)既存樹木の伐採または撤去等を伴う工事(枯死している場合等を除く)
(2)法または条例により義務づけられた緑化を行うための工事
(3)助成金の交付決定前に着手または完了した工事
(4)助成金の交付を決定した日に属する年度の3月31日までに完了しない工事
(5)他の助成金等を受けて実施した工事
(6)建築基準法に規定する検査済証が交付されていない建築物に関する工事(屋上緑化・壁面緑化に限る)※
   ※ただし、建築物の適法性を確認できる書類がある場合は、助成の対象になります。

緑化に関する助成制度のご案内(パンフレット)


助成制度のご案内

条例に基づく各種手続きについて

法または条例により緑化を義務付けられている緑化箇所は、助成の対象外となります。ご注意ください。
詳しくは、開発調整課緑化審査係へお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 みどり推進課 協働係  組織詳細へ
電話:03-5984-2418(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緑化に関する助成制度(生け垣化、低木等・フェンス・壁面・屋上緑化)

  • 緑化に関する助成制度のご案内~みどりの街並みづくり助成制度~

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ