このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

胃がん検診<胃内視鏡検査(胃カメラ)>(令和5年度)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 保健・福祉
  3. 保健
  4. 健康診査・がん検診・検査
  5. がん検診
  6. 胃がん検診<胃内視鏡検査(胃カメラ)>(令和5年度)

ページ番号:202-253-013

更新日:2024年2月1日

令和5年度の「胃がん検診<胃内視鏡検査(胃カメラ)>の申込み受付は、令和6年2月末までです。
下記の内容は、令和5年度(今年度)のものとなりますのでご注意ください。
令和6年度については、令和6年4月から実施予定です。(申込み受付は、3月開始予定です。)


がん検診等の受診には【受診券(チケット)】が必要です。


対象者の方は、胃がん検診(胃部エックス線検査)」 との選択制で、どちらか一方を年度内に1回受診することができます。
令和4年度に区の「胃がん検診<胃内視鏡検査(胃カメラ)>」を受診した方は、令和5年度は区の胃がん検診(胃内視鏡検査・胃部エックス線検査のどちらも)を受診することはできません。


 令和5年5月8日から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染法上の分類が5類に移行しましたが、健康診査・がん検診等の受診にあたっては、引き続き下記の点にご留意ください。
 感染予防の取り組みにつきましては、感染状況や医療機関により対応が異なります。医療機関の感染対策にご理解とご協力をお願いいたします。
 健診(検診)会場では、受診者、医療機関の相互の安全確保のため、マスクの着用を推奨します。


 コロナ5類移行にあたっての変更ポイント

対象者

 令和6年3月31日時点の年齢が50歳以上で、令和4年度に区の「胃がん検診<胃内視鏡検査(胃カメラ)>」を受診していない方
 (令和5年度から、対象者が変わりました)
 対象の方には、【受診券(チケット)】と申込書兼同意書をお送りしています。
 


 ※注釈1:受診には必ず申込書兼同意書が必要です。
 ※注釈2:受診日時点で、練馬区に住民登録がある方が対象となります

以下の方は受診できません

  • 令和4年度に区の胃がん検診(胃部エックス線検査および胃内視鏡検査)を受診した方
  • 現在、胃がんの治療中の方
  • 歯の治療などの麻酔使用時に問題があった方
  • 胃全摘術後の方
  • 呼吸不全のある方
  • 疾患の種類にかかわらず、入院中の方
  • 現在妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • 狭心症や不整脈などの心臓の病気のある方
  • 咽頭などに重篤な疾患があり、内視鏡の挿入ができない方
  • 全身状態が悪く、胃内視鏡検査に耐えられないと判断される方
  • 胃の病気(胃潰瘍など)で治療中または経過観察中の方
  • ピロリ菌に感染し、治療中の方
  • 抗血栓薬(ワルファリン・バファリンなど)服用中の方

受診上の諸注意

  • 練馬区の実施する胃がん検診(内視鏡検査)は、胃がんの早期発見を目的に行います。保険診療で行う胃内視鏡検査とは異なります。
  • 当日の体調や問診の結果、医師の判断により、予約当日に検査を受診いただけない場合があります。
  • 検診前日・当日の飲食等について、制限があります。
  • 粘膜の一部を小さく採取して検査(生検)を行うことがあります。生検実施の場合、自己負担金の他に別途、保険診療として費用(約4,000円~8,000円)がかかります。

自己負担金

2,000円(受診の際に窓口でお支払いください。)


※【受診券(チケット)】の自己負担金が「無料」と記載されている方は、事前の手続きなしで「無料」で受診できます。
75歳以上の方(昭和24年3月31日までに生まれた方)は、申請の必要はありません。


※自己負担金が有料で記載されている方のうち、つぎの(1)~(3)に該当する方は、事前に手続きをしてください。「無料」と記載された【受診券(チケット)】を郵送します。
(1)令和4年度住民税非課税世帯(同じ世帯の方全員が住民税非課税)の方
(2)生活保護受給中の方
(3)中国・樺太残留邦人の方で支援給付を受給中の方


詳しくは、「練馬区がん検診等に係る自己負担金の免除について」をご覧ください。

実施会場

実施医療機関

実施期間

令和5年4月~令和6年3月


最終申込期限:令和6年2月末

申込方法

実施医療機関に電話等で直接お申込ください。

※注釈1:実施曜日は、状況により変更となる場合があります。
※注釈2:申込み状況により、日時のご希望に沿えない場合があります。
※注釈3:各医療機関には、定員があります。最終申込み期限前に定員となり、ご受診いただけない場合があります。受診をご希望の方は、早目にお申込みください。

検査内容

問診、経口または経鼻内視鏡検査
(口または鼻から内視鏡を挿入し、胃の内部を撮影しながら、病気を探します。)

※注釈1:経口または経鼻は、医療機関によって異なります。
※注釈2:鎮痛薬・鎮静薬は使用しません。使用する薬剤は、胃の中の泡や粘液を取る消泡剤、喉または鼻の麻酔のみです。
※注釈3:検診は空腹の状態で行います。

持参するもの

  • 胃内視鏡検査(胃カメラ)申込書兼同意書
  • 【受診券(チケット)】
  • 健康保険証(※注釈1)
  • 自己負担金(※注釈2)
  • お薬手帳(お持ちの方)

※注釈1:生活保護受給中の方は、医療券をお持ちください。
※注釈2:粘膜の一部を小さく採取して検査(生検)を行うことがあります。生検実施の場合、自己負担金の他に別途、保険診療として費用(約4,000円~8,000円)がかかります。



※【受診券(チケット)】を紛失された方へは、再発行しております。

詳しくは、「【がん検診等受診券(チケット)】を紛失された方へ」をご覧ください。

結果説明

対面による結果説明を受ける際は、健康保険証をお持ちください。費用負担が生じる場合があります。
検診の結果、「精密検査」の指示があった方は、必ず精密検査を受診してください。
精密検査および紹介状の作成等は保険診療となり、別途費用がかかります。

実施医療機関

検診受診時にあらかじめ結果説明日を決め、日にちをあらためたうえで医師が対面による結果説明を行います。
原則として郵送による結果通知は行っておりません。

練馬区医師会医療健診センター

受診後1か月以内に自宅へ結果通知書を郵送いたします。

ただし、検査の結果、精密検査が必要な方・治療が必要な方には、対面による結果説明のご案内を郵送します。

お問い合わせ

自己負担金の免除について

練馬区 健康部 健康推進課 成人保健係
電話:03-5984-4669(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

担当

健康部 健康推進課 成人保健係  組織詳細へ
電話:03-5984-4669(直通)  ファクス:03-5984-1211
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ