このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

真夏の音楽会vol.7 大谷康子と楽しむ 音楽の旅 世界の鉄道めぐり

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. 文化・教養・芸術
  4. 真夏の音楽会vol.7 大谷康子と楽しむ 音楽の旅 世界の鉄道めぐり

ページ番号:373-695-419

更新日:2024年7月8日

大谷康子さんと音楽の旅をする珠玉のコンサート第7弾を開催

“本格的なクラシックを身近に” と、日本を代表するヴァイオリニスト大谷康子さんが旅をテーマに、毎年開催している「真夏の音楽会」。西武有楽町線が1994年に練馬から新桜台駅間の延伸により全線開通して30周年を迎える今年は、鉄道にちなんだ名曲の数々をお贈りします。東京交響楽団の最高級の演奏をお楽しみください。

真夏の音楽会vol7チラシ

開催概要

日時

令和6年(2024年)9月1日(日曜)午後3時開演(午後2時開場)

場所

練馬文化センター大ホール(練馬区練馬1丁目17番37号)
(西武池袋線、西武有楽町線、都営地下鉄大江戸線練馬駅中央北口より徒歩1分)

入場料

全席指定(税込):S席3,500円、A席2,500円、車いす席1,000円(同伴者1名は無料)
(注釈)未就学児は入場できません。

出演

  • 秋山和慶(指揮)
  • 大谷康子(ヴァイオリン)
  • 東京交響楽団(管弦楽)

曲目

  • E.シュトラウス1世:テープは切られた、発射の合図(注釈1)、蒸気を上げて
  • J.シュトラウス2世:観光列車
  • ツィーラー:喜歌劇「観光案内人」より"恋に落ちて"
  • ドボルジャーク:ユーモレスク(注釈1)
  • ツィーラー:遊覧列車
  • ロンビ:コペンハーゲン蒸気鉄道
  • 溝口肇:テレビ番組「世界の車窓から」メインテーマ
  • ルスティケッリ:映画「鉄道員」メインテーマ(注釈1)
  • バーンスタイン:ミュージカル「オン・ザ・タウン」第2幕より「Subway Rider - Dance of the Great Lover」
  • ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第2番より「カイピラの小さな列車」
  • アーノルド:映画「戦場にかける橋」より"クワイ河マーチ"
  • マンシーニ:映画「ひまわり」メインテーマ(注釈1)
  • R.シュトラウス:交響的幻想曲「イタリアより」第4楽章

(注釈1)編曲:萩森英明
(注釈2)曲目は変更になる場合がございます。

【企画構成協力:伊藤裕太】

出演者の紹介

大谷康子(ヴァイオリン)

2025年にデビュー50周年を迎える。人気・実力ともに日本を代表するヴァイオリニスト。これまでにリサイタルはもとより、N響、モスクワ・フィル、スロヴァキアフィルなど国内外の著名なオーケストラと多数共演。キーウ(キエフ)国立フィルとは2017年以降毎年招聘されている。また、2019年5月に実力派ピアニスト、イタマール・ゴランと全国ツアー(12都市)を開催し、好評を博す。最新CDはイタマール・ゴランとのフランスのエスプリ薫る珠玉の名曲集。CDは他に、ベストセラー「椿姫ファンタジー」(SONY)や、「R.シュトラウス/ベートーヴェン・ソナタNo.5(ピアノ: イタマール・ゴラン)」(SONY)も評価が高い。著書に「ヴァイオリニスト 今日も走る!」(KADOKAWA)がある。BSテレ東(毎週土曜朝8時)「おんがく交差点」では司会・演奏を務める。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授。元東京芸術大学客員教授。東京芸大ジュニア・アカデミー特別教授。(公財)練馬区文化振興協会理事長。川崎市市民文化大使。高知県観光特使。(公財)日本交響楽振興財団理事。(公社)日本演奏連盟理事。使用楽器はピエトロ・グァルネリ(1708年製)。

秋山 和慶(指揮)

齋藤秀雄のもとで指揮法を修め、1963年に桐朋学園大学卒業。翌年東京交響楽団を指揮してデビューののち同団の音楽監督・常任指揮者を40年間にわたり務める。その間、アメリカ響音楽監督、バンクーバー響音楽監督(現在桂冠指揮者)、シラキュース響音楽監督、大阪フィル首席、札幌響首席、広島響首席、九州響首席などを歴任。また、NYフィル、ボストン響、クリーヴランド管、シカゴ響、フィラデルフィア管、スイス・ロマンド管など世界の一流オーケストラに客演。これまでにサントリー音楽賞、芸術選奨文部大臣賞、大阪芸術賞、毎日芸術賞、川崎市文化賞などを受賞。2001年紫綬褒章、2011年旭日小綬章を受章。2014年度文化功労者に選出。現在、中部フィル芸術監督・首席指揮者、センチュリー響ミュージックアドバイザー、岡山フィルミュージックアドバイザー、東響桂冠指揮者、広響終身名誉指揮者、九響桂冠指揮者、オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ芸術顧問など多くの任を務めるほか、洗足学園音楽大学芸術監督・特別教授、京都市立芸術大学客員教授を務めている。2024年指揮者生活60周年を迎えた。

東京交響楽団(管弦楽)

1946年、東宝交響楽団として創立。1951年に改称し現在に至る。サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホールで主催公演を行い、文部大臣賞を含む日本の主要な音楽賞の殆どを受賞。新国立劇場のレギュラーオーケストラを務めるほか、川崎市や新潟市など行政と提携した演奏会やアウトリーチ、「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」等教育プログラム、ウィーン楽友協会をはじめとする海外公演も注目されている。さらに日本のオーケストラとしての初の音楽・動画配信サブスクリプションや、VRオーケストラ、電子チケットの導入などITへの取組みも音楽会をリードしており、2020年ニコニコ生放送でライブ配信した無観客演奏会は約20万人が視聴、2022年12月には史上最多45カメラによる「第九」公演を配信し注目を集めた。近年は、音楽監督ジョナサン・ノットとともに日本のオーケストラ界を牽引する存在として注目を集め、音楽の友誌「コンサート・ベストテン」では2022年に「サロメ」が第2位、23年には「エレクトラ」が第1位に選出された。

チケット購入方法

予定枚数終了
(注釈)チケットのキャンセルにより、今後購入が可能になる場合がございます。
その際、購入可能席については、練馬文化センターホームページにて、随時ご確認が可能です。

インターネット予約・電話予約

6月14日(金曜)午前10時から受付開始

  • インターネット予約:練馬文化センターホームページにて行います。事前に利用登録(無料)が必要です。

(注釈)インタネット予約のみクレジットカード決済およびコンビニ払いが可能です。

  • 電話予約:練馬文化センターチケット予約電話:03-3948-9000(午前10時から午後5時)

窓口販売(午前10時から午後8時)

6月15日(土曜)から受付開始

  • 練馬文化センター(西武池袋線、西武有楽町線、都営地下鉄大江戸線練馬駅中央北口より徒歩1分)
  • 大泉学園ゆめりあホール(大泉学園ゆめりあ1 5階、西武池袋線大泉学園駅北口より徒歩1分)

チケット申し込みについて注意事項

  • お一人様2枚まで予約できます。
  • 車いす、ヒアリングループ受信機をご希望の方は、電話にてお申込みください。(電話:03-3948-9000)
  • 原則としてチケットの払い戻しはできません。

チケット販売全般に関するお問い合わせ先

練馬文化センター(公益財団法人 練馬区文化振興協会)
電話:03-3993-3311 (午前9時から午後8時)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 文化振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1284(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ